2009年02月12日

DS-10買いました。

DS-10買いました。

いまさらですが、DS-10を買いました。
以前、DJ TAROさんと一緒に楽器屋さんにいきながら、
iPJの要望を教えていただいたのですが、
そのときにDS-10を勧めてくださったので使ってみました。
いままでは「楽曲を作るためのモバイルツール」という見方だったんですが
ライブでも使えそうですね。
カオスパッドなどを適当にいじっているだけで楽しめます。

使ってみた感想:

・組み込む機能のバランスが非常に優れていると思いました。
 機能が過不足ではなく、つきすぎて複雑すぎるわけでもない感じです。
 (それでも初心者は何していいかわからず途方に暮れてしまうかもしれませんが)
 制限されていながら、使いこなす楽しみがあり、
 そこにクリエイティビティを書き立てる何かがあるのかもしれません。

・iPhoneと比べてペンタッチ操作を前提としたインターフェースなので、ボタンなどが細かい。
 これは細かい操作ができる反面、ライブの時は目がよくないとつらそう。
 iPhoneとDSでは将来的にアプリの用途が分かれそうな感じです。

・DSは下半分しかタッチパネルではないにも関わらず、慣れていないとついつい上のパネルを押してしまう。

DS-10が成功した理由のひとつに、
まずDS(黒モデル)の見た目がMS-10に似ているということがあると思っています。
音楽系アプリもまだまだ出てきそうな雰囲気ですが、
プレイしたときの見た目が違和感がないことが重要かな。
その点、DS-10はいいですね。

DSiは残念ながら持っていないので、そろそろ試したい感じです。。
そのままDJに使えそうなツールもついていますし。

by DJ_Samurai
http://www.ip-j.net  




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。